成人リハビリ

外来リハビリテーションの種類

■理学療法

変形性膝関節症や、いわゆる五十肩などの整形疾患による痛みを軽減させ、それらの再発を予防するための運動療法や生活指導を行います。
また、脳梗塞やパーキンソン病などの中枢疾患、スポーツ障害などに対する機能回復を目的とした運動療法も行います。

■成人 作業療法

脳卒中やパーキンソン病などの中枢疾患や、整形疾患(五十肩など)、その他様々な原因で日常生活に支障をきたしている方に対し、身体機能や日常生活動作の維持・改善を図ります。
また、巧微動作や高次脳機能障害に対するアプローチも行います。その他、福祉用具や生活環境の調整のアドバイスもさせて頂きます。

■成人 言語聴覚療法

中枢疾患などからくる聴こえことばの理解のしにくさ、発語・発声・発音のしにくさなど種々のコミュニケーションに不自由のある方にリハビリを行います。
また、食べる・飲み込むことのしにくさに対し、検査・評価・治療を行います。

■めまいのリハビリ

平成27年よりめまいのリハビリを始めました。リハビリの内容はめまいの名医として有名な横浜市立みなと赤十字病院の新井基洋先生の開発された平衡訓練を、新井基洋先生のご指導のもと導入しています。頭を動かすとめまいに襲われる方、お薬を飲んでいるけどなかなか改善が見られない方。一度当院院長にご相談ください。

■物理療法

温熱・電気療法などにより、電気刺激を与えて筋肉を刺激し、体のコリなどを改善し、痛みの軽減を図ります。

■リハビリを受けていただく際の流れ

リハビリはすべて医師の指示のもと行われます。リハビリを考えられている方は、まず診察を受けていただき、医師に相談して下さい。
外来時間のお知らせ
     《成人》
8:30 ~ 18:00
月曜日
火曜日
水曜日
木曜日
金曜日
土曜日
○ (12:30までです)
日曜日
×
祝日
×
※言語聴覚リハビリは予約制となっています。事前にご予約ください。
(リハビリテーション科:073 - 484 - 5101) 

さくらクリニックのお問い合わせ先