本文へ移動

成人リハビリ

外来リハビリテーションの種類

■理学療法

変形性膝関節症や、いわゆる五十肩などの整形疾患による痛みを軽減させ、それらの再発を予防するための運動療法や生活指導を行います。
また、脳梗塞やパーキンソン病などの中枢疾患、スポーツ障害などに対する機能回復を目的とした運動療法も行います。

■成人 作業療法

脳卒中やパーキンソン病などの中枢疾患や、整形疾患(五十肩など)、その他様々な原因で日常生活に支障をきたしている方に対し、身体機能や日常生活動作の維持・改善を図ります。
また、巧微動作や高次脳機能障害に対するアプローチも行います。その他、福祉用具や生活環境の調整のアドバイスもさせて頂きます。

■物理療法

温熱・電気療法などにより、電気刺激を与えて筋肉を刺激し、体のコリなどを改善し、痛みの軽減を図ります。

■リハビリを受けていただく際の流れ

リハビリはすべて医師の指示のもと行われます。リハビリを考えられている方は、まず診察を受けていただき、医師に相談して下さい。
外来時間のお知らせ
     《成人》
毎週 月~土曜日(祝日を除く)
午前 8:30のみとなります。

さくらクリニックのお問い合わせ先

TOPへ戻る