小児リハビリ

■小児 理学療法

運動発達の遅れや苦手さのあるお子様、小児麻痺や遺伝子疾患等で身体の動きに不自由のあるお子様に対して、下記の項目を目的に運動療法を行います。
 ①基本的な運動機能の獲得
 ②保育所や学校など日常生活での運動機能の発揮
 ③成長に伴って生じる可能性のある変形や痛みの予防と対策

■小児 作業療法

自閉症スペクトラム障害・学習障害などの発達障害や運動がぎこちない、また手先が不器用で道具をうまく使えない、こだわりがあったり対人関係を上手に築けない、というお子様に対し以下の練習を行います。
①遊具等を用いた粗大運動による運動機能・姿勢調整機能の改
 善
②遊具やゲームを通じて人間関係の構築や情緒の安定を図る練
 習
③学校生活に必要な基礎能力の学習
また、必要に応じて食事・トイレ・着替え等の日常生活動作の練習も行います。

■小児 言語聴覚療法

言語発達遅滞、構音障害、発達障害、摂食・嚥下障害など、言語、コミュニケーション及び、食べる・飲み込むことに不自由があるお子様への指導・支援として、
①あそびを通してのことばの育成
②パズルやペグ、カードなどによる数や概念学習
③社会性・対人関係の育成
④食べること・飲み込むことの改善と向上のために間接訓練(口   
 腔ケア、リハビリ)、直接訓練(食べ物を用いる)など、お子様
 の発達を踏まえて行っています。

小児リハビリテーションスケジュール(日曜日、祝日は要問い合わせ)

午前 9:00~12:10
 ○     
 ○     ○     ○     ○     ○   
午後 13:30~18:00 ○  ○※
※土曜日は17:30までとなっております。
 
※リハビリは全て予約制になります。お電話にてお問い合わせください。
 ご予約・お問い合わせ  
リハビリテーション科(小児) 直通電話:073-488-1192   携帯:080-9600-5640
                                      (電話対応時間:月曜日~金曜日  9:00~18:00)