本文へ移動

各種検査紹介

 当クリニックでは、特に発達障害をお持ちのお子さんに対して、学力や認知面を見るWISCなどの「認知検査」、障害の特性やその有無を見る「診断検査」、そして適応行動全般を見るVineland-Ⅱなどの「適応検査」を3本柱として広い視点からアセスメントを行っております。
 
・新版K式発達検査2001
・田中ビネー知能検査Ⅴ
・WISC-Ⅳ知能検査
・WPSSI-Ⅲ知能検査
・WAIS-Ⅲ成人知能検査
・日本版K-ABCⅡ個別式心理教育アセスメントバッテリー
・DN-CAS認知評価システム
・ITPA言語学習能力診断検査
・JMAP(日本版ミラー幼児発達スクリーニング検査)
・PARS-TR(親面接式自閉症スペクトラム症評価尺度)
・ADOS-2(自閉症診断観察検査)※自己負担あり
・Vineland-Ⅱ(日本版ヴァインランド適応行動尺度)
・ADI-R(自閉症診断面接)

成人の方の発達検査についてのご案内

当クリニックの発達検査は0歳~18歳のお子さまを主な対象とさせていただいております。
18歳以上の大人の発達障害の方につきましても、検査をおこなわせていただくことがございます。
リハビリの実施はお受けできかねますので、あらかじめご了承いただきますようお願いいたします。
詳しくは、下記の連絡先までご相談・お問い合わせください。
 
 
さくらクリニック リハビリテーション科(小児)
073-488-1192(小児リハ直通)
080-9600-5640( 同上 携帯)
 
TOPへ戻る